食べる音楽

October 14, 2018

 

音楽を食べる/食べる音楽

Eat the Music / Music to Eat

 

Music is the art of paying attention to sounds. The sounds from outside, birds, insects, cars, forks, knives, the sounds from inside, the food you are eating, which resonates in your head... you can listen to all sounds as music, if you want it. 

 

音楽は音に注意を払う芸術である。 外の音:鳥、虫、車、フォーク、ナイフ、体内の音:物を食べて頭の中で共鳴する音..望むなら、すべての音を音楽として聴くことができる。

 

Christophe Charles

クリストフ・シャルルは1964年にフランスに生まれ、1987年に来日し、2000年から武蔵野美術大学教授。内外空間を問わず作品を制作し、それぞれの要素のバランス、独立性及び相互浸透を追求している。

 

オオノユキエ

パティスリーピエール・エルメ、コルドンブルーで働き、フランス菓子、パンを習得.2016年よりフリーランスで世界のお菓子ワークショップや週4日ニシンサンドのカフェを営業。

食べることは凡ゆる感覚を使う贅沢な行為。五感を満たしてくれるこの行為をしっかり味わって生活したい。そして、何より色んな事に食いしん坊でいたい。

 

 

11/10 (sat)  19:00-20:30

 

¥2000(1drink and  1mini food)

reservation only 

yukie.ohno@lesgourmandises.info

 

cafe les gourmandises at engama inn

世田谷区玉川田園調布2-12-6

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload