並木麻輝子先生と巡るお菓子の旅メレンゲ編








並木麻輝子先生と巡るお菓子の旅

メレンゲ編


レ・グルマンディーズ 企画第一弾といたしまして、お菓子の歴史を紐解く上でも、ミニマルな点でも魅力的な”メレンゲ”(卵白と砂糖を泡だてたもの)を取り上げ、由来や歴史、製法、蘊蓄など、多彩な切り口で紹介していきます。一口にメレンゲと言っても、焼きメレンゲのように単体で主役になるものから、お菓子の構成要素のひとつとして活躍するものまでじつにさまざま。なかでも、国や地方ごとに発展した個性的なメレンゲ菓子には興味深いものが数多くあります。

今回の講座では、並木先生が各地で撮った画像を見ていただきつつ、おなじみのものから、日本ではまず見かけないものまで、各国の「ご当地メレンゲ」を幅広く紹介。リアル参加者には試食もご用意しています(※)。

ストーリーを知って食すメレンゲは味わいもひとしお。メレンゲとともに、各街の様子や、市場、郷土名物(食べ物、名所など)の画像も多数用意。ひととき現地に思いを馳せて、食いしん坊の旅をお楽しみください。


※今回はコロナ感染予防策といたしまして、お土産としてお持ち帰りいただきます。


●試食メニュー

・ムラング・グリュイエール(スイス)

・ヌガー・モンテリマール(フランス)

・パスチラ (ロシア)


◎講師:並木麻輝子

(プロフィール)

フードジャーナリスト。ヨーロッパ郷土料理・菓子・食文化研究家。パリの料理学校ル・コルドン・ブルーの製菓・料理上級課程修了(グラン・ディプロム取得)。ヨーロッパで現在のキャリアをスタートし、二十数年に渡り世界各国で取材。プロ向けの専門誌をはじめ、書籍、

雑誌、ガイドブックなどに幅広く執筆するほか、大学、専門学校などで各国の食文化の講義を行う。その他、コーディネーター、食品企業アドバイザー、ラジオ、講演など、食関係のあらゆる分野で活躍中。取材や食関係ツアーのアテンドで、年間の海外訪問地数30カ所以上。食と並び旅のエキスパートとしても知られている。


◎お菓子製作:大野幸恵

ピエール・エルメで働いたのち、渡仏。パリのパティスリーで働き、日本に戻り、コルドンブルーでパンのアシスタントを経て、2017年よりニシンサンドイッチのカフェ cafe Les gourmandisesを営業。毎年の海外旅行にて現地でその土地の料理やお菓子を習い、お店のメニューに活かしています。

食べることは凡ゆる感覚を使う贅沢な行為。五感を満たしてくれるこの行為をしっかり味わって生活したい。そして、何より色んな事に食いしん坊でいたい。

https://www.lesgourmandises.info


日時:9月26日 (日)

10:30~12:30

14:30~16:30


参加費:¥5500

    ¥3500 (オンライン参加 試食はありません)

(zoomによるオンライン開催は14:30からの回のみです。

当日ご参加が難しい方は後から視聴も可能です。)


参加者定員:リアル回 各12名


場所:space えんがわINN

   世田谷区玉川田園調布2−12−6


ご予約は下記のサイトよりチケット購入にてお願いします。


https://lesgourmandises.stores.jp




受付締め切り日

リアル回 9/21 17:00まで

オンライン回 9/25 17:00まで